忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280
蕎麦の薬味にはいろいろある。
葱の白いところを刻んだものとワサビはその代表格。
使い方も様々で、最初から汁に投入する派と、蕎麦を食べ終えてから蕎麦湯に入れて召し上がる派に大きく分かれる。
自分は葱もワサビも使わない。
蕎麦の微かな香りが無くなってしまうし、汁の味も分からなくなってしまうからだ。
まっ、これといった決まりごとは無いので好きに使っていただいて結構なのだが、
昔はワサビが簡単に入手できなかったこともあり、大根おろしが多く使われていたそう。
その中でも辛味大根は最強の薬味。
脳天をガツンと突き刺す辛さはワサビの比ではない。
しかもこの大根の偉いところはただ辛いだけではなく、
蕎麦本来の旨味や甘みを引き出すことにある。
汁に溶いても、はたまた蕎麦の上にちょんちょんと載せて食べるのも良い。
当店で使う辛味大根は、長野県から取り寄せた親田大根という辛味が強いものを使っていた。
カブに似た形で、辛さの中にも甘みが感じられる美味いものである。
ただ難点は送料などが高いため、近場でいいものはないかと探してたところ、
たまに寄らせてもらう紋別唯一のイタリアンの店『クアトロ』のマスターにある人を紹介された。
その人が『百笑たきのうえ』の高橋浩徳さん。
高校の教師を辞め、滝上で無肥料無農薬の農業に挑んでいる。
2,3日前、収穫したての親田大根を持ってきてくれた。
初めて作ったので蕎麦と合わさるとどんなモノになるか想像がつかない、
だから辛味大根おろし蕎麦を是非食べてみたいとおっしゃる。
店にはいろんな業者の方が来られるが、
こんなにきっぱりと、自分の品物と蕎麦との味の確認を言い出した人はいない。
なんだか嬉しくなってゴリゴリと大根をおろし蕎麦を茹で上げた。
『うまいなぁ~、この大根がこんなに蕎麦と合うとは思わなかった!』
感想を口にしながら蕎麦屋受けするなかなかの食べっぷり。
家庭菜園の延長みたいなもの、とご本人は言っているが、
ミニトマトなんかは味が濃く、非常に甘いと評判のよう。
今年は間に合わないが、欲しい野菜があれば受け付けるという。
来年の楽しみが一つできた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
くぅぅぅ~

とっても旨そうな辛味大根ですこと

  新蕎麦も喰いてぇよぉ~

だて 2013/11/05(Tue)21:16:07 編集
喰いにいらっしゃ~い!
辛味大根もさることながら、
少し打ち方を変えた新蕎麦は、
格別の味わいですぞ。
にの字 2013/11/06(Wed)21:44:55 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]