忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276
一週間ほど入院していたので日記の更新が一回抜けてしまいました。
原因は不明なんですが、なんだか調子が悪い。
あ、人間ではなくパソコンです。
kawa様が必死に回復を試みているのですが、どうやらハードディスクの交換になりそうです。
人間様の方はよれよれになりながら何とか猛暑をやり過ごし、今週から新蕎麦を打ち始めています。
脱サラ系の蕎麦屋は開業三年目ぐらいで、みんな腰を痛めるそう。
幸いなことに腰を始めとして、筋肉及び骨系には異常が無い。
親と神様に感謝ですな。
さて、秋も深まり南瓜の美味しい季節になりました。
蕎麦のかけ汁でコトコト煮ると出汁の効いた南瓜煮の出来上がり。
せいろと南瓜なんていう賄いメニューが頻繁に登場するのもこの時期。
終戦後二年目の生まれ。
代用食という名目のもと、日曜日の昼食は芋、南瓜、唐黍の炊いたのだった。
小学校時代はまだ給食は無かった。
それぞれに弁当を持ってきたのだが、南瓜や芋を詰めただけの子供も多かった。
悲惨だったのは開拓部落から通ってきていた連中。
開拓という名のもとに多くの朝鮮人が山奥に追いやられた。
日々の暮らしにも事欠く中、子供の弁当を持たせる余裕は無い。
昼休みになると、教室を出て体育館を走り回る姿を思い出す。
今考えると彼らは一様に黄色い顔色をしていた。
あれは米が無くて南瓜や芋ばかり食べていたせいなんだろう。
お腹がいっぱいになるくらい南瓜を食べると翌日手のひらも黄色くなった。
男子生徒がワイワイと黄色の度合いを競い合う中、
小金持ちの家の女子なんかは恥ずかしがって握ったまま。
一クラス50人もの生徒がいた昭和の記憶である。
ところで南瓜にはベータカロチンが多く含まれているそう。
抗酸化作用があり、癌の防止にも力を発揮するらしい。
季節季節の旬の食べ物を美味しく頂いていると、
サプリメントなんぞは摂らなくても丈夫でいられることを昔の人は知っていた。
長いこと病院に入院する年寄りも少なかったような気がする。
昨日まで畑に出ていたジーサンが次の日ぽっくり死んでしまう。
妙な言い方だが健康に死ぬことが出来た。
長生きだけが全てでないと憎まれ口を叩けるのも今のうちか。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ビックリ!
入院していたのは、パソコンの方で良かったです。秋の天気は変わりやすく昨日は1日秋晴れだったのに、今日は早朝から雨降り。
明日は孫の小学校の学芸会。皆と同じことをやらなければならない学校行事が苦手なので、毎朝登校させるのに大変です。時間になっても毛布を被って起きません。今朝もギリギリに間に合う時間に、やっと家を出ました。学校に着くと何とかやって来るのですが…家族共々、明日までの辛抱です。
昔のカボチャ(まさかりカボチャ)なんていうのもあった気がします。皮がとても硬くてこの名前がついたみたいです。ホクホクして美味しかったと記憶してます。イモ、カボチャ、良く食べましたね。でも、食べられるだけ良かった…そんな時代でしたから、文句は言えなかったです。今の子ども達は、色んな食べ物があって幸せです。
しじみのカアサン 2013/10/11(Fri)09:22:23 編集
驚かせて
すんません。
孫さんの養育、頭が下がります。
協調性が全てではないと思いますが、それはそれで心配なことですな。
その子に合った生き方が必ず見つかる筈です。
希望を持って孫育てをしてください。
まさかり南瓜、美味しかったですね。
ほくほくし過ぎてよく喉が詰まった。
にの字 2013/10/12(Sat)08:01:32 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]