忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
名店『竹やぶ』の創始者、阿部孝雄さんの蕎麦打ちDVDをしばらくぶりに見直した。
江戸流の蕎麦打ちの伝統を継承しながら、独自の蕎麦の世界を作り上げた稀有の職人。
こうではならないという形式や型を壊さなければ新しい蕎麦の文化は育っていかない、
そんな阿部さんの言葉が改めて胸に堪える。
毎日の蕎麦屋稼業を平穏無事にこなすために流される蕎麦打ち。
誰かの真似ではなく、自分流の独自の打ち方を見つけなければならない時期に来ている。
毎日が勉強、毎日が実践。
きついけれどこんな楽しい日々の過ごし方は無い。
朝起きた時に挑戦する課題が決まっているような生き方は、
60をとっくに過ぎた年代にとって幸せな老後だと思う。
残された課題はふたつ。
『にの字』流の蕎麦打ちの確立と後継者の育成である。
問題は後を継いでくれる方がなかなかいないこと。
ウルトラマンではないけれど、胸のサインはもう黄色の点滅になっている。
少しの希望は、パートのKさんが蕎麦打ちに興味を持っていること。
蕎麦を打つには力は要らない。
都会では女性の蕎麦職人が続々誕生している。
オン・ジョブ・トレーニングってやつでぼちぼち教えていこうと思ってます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
後継者
何の職業でも、後継者がなかなか育たない世の中ですね。諦めずにボチボチ…とやってみてください。
それにしても、そちらの気温の低さにビックリしています。5月頃の気温でしょう?
函館も昨日から下がり始め、今朝は空気がヒンヤリしています。明日も20℃くらいとか…
お天気が安定してくれなくちゃ困りますね。
しじみのカアサン 2012/07/20(Fri)09:03:05 編集
今日紋別は
暖房を入れました、しじみのカアサン様。
来週末は港祭りですが、どんな天気になるのやら。
にの字 2012/07/20(Fri)20:32:34 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]