忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
潮見町のT先生は御歳93歳。
紋別茶道界の重鎮である。
冬は紋別を離れ東京の娘さん宅で過ごされる。
6月になると戻ってこられて大好きな海老天蕎麦を召し上がりに来店されるのだが、
7月になっても何の音沙汰も無い。
もしかして体調を崩されたかと心配していたところ、
7月1日の日曜日、元気なお姿を見せてくれました。
腰を痛めて療養していたため帰ってくるのが遅れたとのこと。
相変わらず顔色は若者顔負けのツルツルピカピカ。
蕎麦は少し残されたが海老天2本完食です。
近じか市内の介護施設に体験入所されるそうです。
ご本人も家族の皆さんもいろいろな思いがあるのだろうが、
安全な老後を送るためには、致し方が無いことかもしれない、
自分も老いを感じることが多くなってきた。
ウデ力は衰えていないのだが、指先の力が弱ってきた。
ねじ切るタイプのビンのふたを回せない。
プルトップの缶詰を上手く開けれない。
豆腐のパックの包装が剥がせない。
スーパーのレジで財布の硬貨をパパッと掴めない、などなど。
老化は忍び寄るなんていうもんじゃなく、
正面切ってドカドカと大股でやってきているような気がする。
今まで大病もせず元気で過ごしてきたツケがまわって来たかも。
まっ、それもしょうがない。
ケセラセラである。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ビンのふたはおいといて
缶詰・豆腐のパック・財布の硬貨については指の形状に問題ありかと思われますが いかが

お股せいたしました。
 明日 発送でございます

だて 2012/07/02(Mon)22:30:14 編集
今年も…
T先生、お元気で見えられたのですね!
とはいえ93歳になられたのですから、やはり心配です。家族で話し合われて安全、安心な暮らし方をされるのが一番でしょう。

指先の力は本当に弱くなります。物を摘むと言う動作が難しいです。
孫に「どれ、開けてやるから!」と言われてます。情けないけど事実です(笑)。

熱い厨房の中、水分を補給して倒れないようにしてください。
しじみのカアサン 2012/07/03(Tue)08:51:50 編集
確かに
生まれながらのこの指は、
チマチマした作業にはまったく適しておりません。
ブツの発送、急がせてすんません。
ありがとうございやす。
にの字 2012/07/03(Tue)19:40:54 編集
まだまだ
なにをおっしゃる。老化なんて!
おねーちゃんに興味があるうちは、指が動かろうが、腰が痛かろうが それこそケセラセラで乗り切ろうではありませんか。
kawa 2012/07/03(Tue)23:33:00 編集
T先生は
100歳越えは間違いなしだと思います、しじみのカアサン様。
耳は遠くなったものの、体全体から生きる『気』を感じる。
お元気です。
にの字 2012/07/05(Thu)01:02:51 編集
忘れてた!!
Kawa様の言う通り、老化防止の必須サプリ、
ビタミンOを摂取してなかったなぁ。
がんばろっ。
 
にの字 2012/07/05(Thu)01:15:39 編集
業務連絡
だて様、水曜日の朝到着しました。
破損無し。
ありがとうございました。
請求書お待ちしてます。
にの字 2012/07/07(Sat)01:19:51 編集
無事
到着いたしましたか。 
木製品は良しとして、陶器は前回ちといただけないなとハネていたモノです。
失礼とは思いながらもお急ぎのご様子でしたので・・現在、ちんたら制作中でございます。
つなぎに使っといてください。

だて 2012/07/07(Sat)22:18:38 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]