忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロンドンオリンピックもそろそろ終盤である。
あまり興味は無いのだが、水泳男子メドレーリレーの松田選手の言葉には感激した。
金メダルを期待されながら、個人競技ではメダル無しで終わった北島康介。
『手ぶらで康介さんを帰すわけにはいかなかった。』男の言葉ですな。
チームの思いに支えられて最高の泳ぎを見せた北島康介も見事。
自分のためにだけでは無く、尊敬し敬愛する他者のために全力を尽くす。
人はそんな時に限界を超えた能力を発揮できる。
神に似せられ造られたものとしての片鱗を窺わせる一瞬である。
大活躍の水泳に比べ、金は1個だけの惨敗に終わった柔道。
敗者を思いやる気持ちのかけらも無いバカ谷亮子の言葉が、
原因となった柔道界の体質を図らずもさらけ出している。
席数12席の小さいこの店。
特にお席のご案内はしていないが、
もうすぐ混みあう時分どき間近に入ってこられ、
他に2人席が空いているのに4人席に一人で座るお客様。
代金を払えば自分の勝手だろうというのもひとつの道理。
だが想像力を少しだけ働かせたら分かるはず。
昭和の時代に紛れもなく存在した、常に他の人を思いやる気持ちが失われている。
団体種目で多くのメダルを取った今回のオリンピック。
日本人特有のそんな美徳を再認識させる効果があるかもしれない。
週末の土曜日、興奮する出来事があった。
なんと我国ジャズサックスの第一人者、本多俊之さんが来店された。
『マルサの女』や『報道ステーション』の主題曲を吹いている。
きざみ鴨せいろを注文されたが生憎の売り切れ。
冷やしかしわを召し上がられ、また今度きざみを食べに来ますと言って帰られた。
大光栄である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほ ほ
本多俊之さんがご来店んんんん!!!
  ほんまでっか
近くでコンサートでもあったんでしょか

次回、きざみでご来店の際はご一報を

 で 6時間足止めしといてください

だて 2012/08/06(Mon)22:23:59 編集
ボランティアで
ソ連の子供たちを日本に招待する事業をやっているそうで、今回はその子らを連れての来紋だそう。
オーラ放ってましたな。
肺活量が多いせいか、話し声も笑い声も豪快そのもの。
来年の2月にはコンサートで再訪するそう。
予定が分かれば6時間前に連絡しますぞ。
にの字 2012/08/07(Tue)00:50:18 編集
文化交流
本多俊之さんのブログを拝見しました。サハリンの子ども達と一緒に、札幌から紋別まで文化交流のためにいらしていたのですね。
演奏家としてだけじゃなくて、こういう活動もされている方だと初めて知りました。
ちなみに尚美さんは奥さんでピアニストでいらっしゃるのですね。
そんな素敵な方が、ご来店なんて素晴らしいこと。
来年のコンサートの時には、再度ご来店いただいて「きざみ鴨せいろ」召し上がってくださると良いですね!
しじみのカアサン 2012/08/09(Thu)09:37:46 編集
ご近所で常連のIさん
(1級建築士で、都市開発プランナー、はたまた素晴らしい絵描きでもある。)の奥様と本多さんの奥様が親戚ということでの来紋となったそう。
何回でも来て頂きたいですな。
にの字 2012/08/11(Sat)00:06:56 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]