忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この季節に別れは付き物。
ご常連のお客様も、何人かはこの地を離れられた。
その中でも、ひと際別れが切なかったのが、Oさん御一家。
5年前の開店当初からのお客様だった。
お子さんが二人。
せいろと蕎麦湯が大好きで、嬉し涙で蕎麦屋を泣かせるお子達だった。
ご主人が警察官、新任地は札幌厚別だそう。
『いじめ』なんかに遭うことなく、真っ直ぐ成長されることを祈る。
自分は中学2年の時、父親の仕事の関係で旭川から紋別に転居した。
強烈な『いじめ』の洗礼を受ける。
たまりかねて、グループの元締めに決闘を申し込んだ。
場所は、校舎2階の階段踊り場。
方法は相撲。
相手は自分より10センチ以上背が高い。
顎の下に頭を付けて、内掛けだったか外掛けだったか忘れてしまったが、
足技を使って倒した。
クラス全員が観客の中での勝利。
決闘相手の大森君とはそれ以来無二の親友となる。
彼は過度の飲酒がたたり、10年ほど前に命を絶った。
亡くなる前、何回か我が家を訪ねてきた。
『酒、飲ましてくれよ~』という懇願を幾度か断るうちに来なくなった。
忘れていたわけではないが、頭の端っこに追いやって数年後、
訃報が届いた。
最近、彼の夢をよく見る。
心の底に冷たくあしらった自責の念があるためだと思う。
映画を見る年齢になって以来、
『決闘物』の西部劇が大好きだった。
『ゲイリークーパー』の『真昼の決闘』。
『カークダグラス』の『OK牧場の決闘』。
ちょっと大人数の決闘になるが『ジョンウエイン』がデイビークロケットを演じた『アラモ』。
『義』や『信念』のために命を懸ける。
そんな鮮烈な生き方を忘れるんじゃないよと、
あいつは夢の中で言っているのかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
異動
5周年記念おめでとうございます。月日の経つのは早いものです。これからも体に気をつけて無理をしないで続けてください。

異動は結婚以来何度か経験しましたが、余り良い記憶はないのでできるだけ思い出さないようにしてます(笑)

学校も新学期が始まりましたね。と言っても給食は明日から…行ったと思うとお昼になりお腹を空かして帰ってきます。ヤレヤレ…の毎日ですが、何とかやっています。

しじみのカアサン 2013/04/09(Tue)09:13:19 編集
体は正直
無理をしたくても出来ない年齢になりました。
雪との闘いの疲れが出てきているのか、
暇さえあれば居眠りをしています。
儲けようとして始めた商売ではないので、
そこそこでやめときゃいいのですが、
休むことに罪悪感を感じる性分。
体の悲鳴を無視してしまう。
まっ、ぼちぼちやっていきますゎ。
にの字 2013/04/10(Wed)02:31:04 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]