忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

好きな言葉は『孤高』。
姉や妹の女ばかりの中で育ったせいなのか、
小さいときから一人で遊ぶ子だったそう。
友達がいない訳ではなかった。
むしろ多い方で、仲間といる時間は好きだった。
でも一人で美瑛川の川辺で遊ぶ方が何倍も心が安らいだ。
高校の修学旅行。
行かなかった。
その代わりに、夏休みに自転車で北海道を一周する。
成人してからも、組織や集団に関係の無い人生だった。
蕎麦屋を開いてからよく受ける質問。
『どこで修行されたんですか?』
『修行はしてません。』
『じゃ、どこかの蕎麦打ち同好会に入っていたんですか?』
『どこにも入っていません。』
独学の蕎麦好きが蕎麦屋になるなんてぇのは、
星の数ほどの難題を抱え込むということ。
無論それは承知の上での出発。
一人で考え、悩み、答えを探すのが嬉しくて堪らない。
『孤高』とは精神の気高さも伴う。
自分はせいぜい『孤中』か『孤低』。
実在の人物ではないが『夢枕獏』作の小説『神々の頂』の主人公、
『羽生丈二』の生き方にどうしようもない共感を覚える。
挑むのが『チョモランマ』と『蕎麦』との違いだけ。
蕎麦というとてつもなくでっかい山に、
単独登頂してみようじゃないのと思っている。
この間、孤高とは真逆の風景をテレビで見る。
自民党国会議員の靖国神社集団参拝。
吐き気を催すような異様な映像である。
自己の信念に基づき行くのであれば、一人で行きなさい。
こんな連中がこの国の未来を決める立場にいるのかと思うと、
寒気を憶える。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]