忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
夫婦二人だけの日曜日の営業を2回程やってみた。
満席で捌き切れずに帰してしまったお客様は居ないが、
食洗機という強力な味方を得ても、
30人を超える客数をこなすのは少々きつい。
そんな時、ヨガの先生の古くからの友達であるMさんから、
一人娘のAちゃんが仕事を辞めて家に帰っているので、
もし良かったら手伝わせてもらえないかという話が舞い込む。
願ったり叶ったりとは正しくこんなこと。
Aちゃんは小さい時から知っている。
素朴で素直で、すくすく成長して24歳になった。
取り敢えず日曜日のみの助っ人ということで、
先週の日曜から早速出てもらう。
出来上がった蕎麦のお運びや、
帰られたお席の片付けをしてくれればそれでいいと思っていたが、
何と初日から注文取りに始まり、お会計までの仕事をこなしてくれる。
ジジババだけの厨房にパッと花が咲いた。
来年の1月までの期限付きだが、それまでにはウチの相方さんも慣れてくれるだろう。
厨房には様々な決め事がある。
効率良く仕事を進めるためと、不慮の事故を防ぐ目的もある。
その中で簡単そうでなかなか出来ないことに、
使ったモノは決められた場所に戻すということがある。
注文が入ると一連の流れに沿っていろいろなものが用意される。
どんなに混み合っても、淡々とそんな作業を繰り返せば良いのである。
それを支えるのが使うモノが決まった位置にあること。
プロの調理場は一般の家庭の主婦にとって理想の姿だろう。
整然としたその佇まいは、一つ一つの作業に区切りをつける、
即ち、あるべきところにあるべきものがあるという作業の結実。
参考にしていただければ良いと思う。
さてさて、毎度お馴染みの発達中の低気圧が週末やって来た。
朝から雪が舞い散る悪天候。
だが25日の日曜日は臨時休業。
変更できないヨガの行事が重なったためである。
店内掲示やホームページでお知らせしたが、
遠くからいらしてがっかりした方もいるかもしれない。
心からお詫び申し上げます。
27日の火曜日は振り替え営業と致しますのでご来店お待ちしています。
日曜日の休みは久し振りなので、食器を買いに行った「ニトリ」の混み様にびっくりする。
店舗正面の駐車場は満車。
少し歩くけれど裏の方にも車を置ける。
にもかかわらず空きを待ってぐるぐる回るやつがいるんですな。
こんな連中が身障者スペースに平気で停めるのだろう。
自分はどこへ行っても入り口とは離れたところを選ぶ。
運動不足を少しでも解消できる絶好の機会と思うから。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]