忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鬱陶しい天気が続いている。
偏西風が蛇行しているだの、南からの高気圧の張り出しが弱いだの言われているが、
地球温暖化による異常気象がじわじわ攻めよって来ているのだ。
人間が我が物顔に自然界で好き勝手をやってきた結果である。
北海道には梅雨が無い筈だが、ここ10日以上は本州の梅雨と同じ。
東京の梅雨はそんなに嫌ではなかった。
学生の一人暮らしのこと、炊事も洗濯も梅雨の影響を受けるほどマメにこなしていた訳ではない。
だからなのかもしれないが、困った記憶がほとんど見つからない。
満員電車に微かに漂う衣装替えの樟脳の匂いや、
肌と肌が嫌でも触れ合うベトベト感にはすぐ慣れた。
だが最後まで違和感が残ったのは雨戸。
雨が降ってくると東京の人たちは急いで雨戸を閉める。
室内は真っ暗。しかも蒸し蒸ししている。
ガラスが汚れないのが利点なのかもしれないが、
北海道の大地で育った身としては、どうにも我慢できる空間ではなかった。
閉所恐怖症。
生まれながら持っていた性癖に東京の梅雨が火を付けた。
家を建てる時何より優先したこと。
見晴らしがいいことと同時に、カーテンを閉めなくとも平気な家。
今のところ、海側にも山側にも開けている所には他の家は無い。
理想的な開放感の溢れる環境を確保している。
だが最近の世の中、いささか息苦しい感じが漂っているではないか。
集団的自衛権という訳の解らぬ文言の解釈で、
この国の政府は過去の過ちを再び繰り返そうとしている。
先日の北海道新聞のコラム「卓上四季」だったと思う。
「君死にたもうことなかれ」の反戦歌で知られる与謝野晶子を取り上げ、
安倍政権の強引な憲法解釈変更の手法を批判していた。
読まれていない方はぜひ一読されたら良い。
「親は刃を握らせて人を殺せと教えしや」である。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
修学旅行
蝦夷梅雨、こちらは昨日からようやく脱出できたようです。でも気温は上がらず風が吹くと肌寒い感じです。時々霧も出てきますし海沿いの街は油断できませんね。
孫は来週の火曜、水曜と青森に修学旅行に出かけます。一泊なのに、何日も前から大騒ぎ!今日は荷物の再点検をやらせようと思います。出かける前にこちらが疲れそうですよ(笑)
しじみのカアサン 2014/06/22(Sun)10:03:05 編集
こちらも同じ
土曜日は晴れ間が出ましたが、日曜日は朝から結構な雨降り。
夕方からは霧が立ち込めてます。
広い北海道なのに、北も南も妙な天気とは何なんでしょう。
修学旅行ですか!そんな学年になってたんですな!
楽しい思い出がたくさんできますように。
にの字 2014/06/22(Sun)18:02:31 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]