忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紋別が市になってから60年だということで、
先週は様々なお祝いの催し物が行われた様子。
名前も知らないような芸人の物真似ショーとか、ビールパーテイだとか、
いろいろやっていたようだが参加する気持ちはさらさら無し。
そんなもんに金をかけるんだったら、
この街を活性化するために、60年にかけて600万円の賞金を出し、
全国から様々な街活性化の企業プランを募集するとか、
もっと意味のある使い方のアイデアがあるだろう。
市の還暦を祝おうと言っていたみたいだが、
貧困な発想しか思い浮かばない市役所の動脈硬化の治療が先決ですな。
苦言をもう一つ。
紋別空港の東京直行便のキャンペーン文句。
「行くべさ東京!」
こんな「べ」の使い方は違和感がある。
他人を誘ってどこかへ行こうよという時には、
「北の国から」で黒板五郎が言っていたように、
「温泉行くべ〜」が正解。
ただ、「行くべ〜東京!」と言われても、物見遊山はさて置き東京にはそんなに用事はない。
直行便が命の綱だとばかりに市民の血税をバカバカ使うのは如何なものか。
補助金を出して利用を呼びかけても、どんどん高くなるANAの年間搭乗者数の設定に追い付かなくなるのは明らか。
同じお金を使うのであれば「行くべ〜紋別!」で東京からの観光客を増やす方策を考えた方が効果的である。
さて、土曜日から「鮭三昧割子蕎麦」をお出しした。
1100円という高めの価格設定もあるので1食も出ないのではという予想に反し、
土曜2食、日曜2食の計4食の売上。
「じゃらん北海道」は今月20日の発売である。
火が付きそうな予感がする。
手間が掛かるのは白子の天ぷら。
最低でも5分の揚げ時間が必要である。
これを半分の時間に出来たらと考え、さっと湯通しする事にした。
表面が固まることにより、下衣や天ぷら粉も付けやすくなる。
トロッとした食感は薄らぐかもしれないが、
より万人受けする物に仕上がるような気がする。
工夫は修行経験の無い「にの字」唯一の武器。
手助けになるのはネットの情報。
検索をかけて何枚もページをめくった頃、
知りたかった叩き上げの料理人のやり方が載っていたりする。
してやったり!とハイタッチをしたくなる場面もしばしば。
良い時代に間に合ったものですな。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
鮭三昧割子蕎麦

 火が付く前に食したいものです

だて 2014/09/10(Wed)22:42:14 編集
いくらとか
白子は大丈夫でしたか?!
雪が降る前に是非是非!!
お待ちしております。
にの字 2014/09/11(Thu)03:37:54 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]