忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319
季節の移ろいは早い。
ついこないだまでは、仕事に取り掛かる3時には朝が半分明けていた。
8月の始めの今はまだ暗闇のままである。
どんどん時間は容赦無く後を追いかけてきているというのに、
自分は未だ水回しの括りのタイミングに悩んでいたりしている。
蕎麦打ちの道の深さを毎日のように思い知るこの頃。
さて、1年で一番忙しいお盆の時期を迎えようとしています。
先週あたりから5,6名の家族連れのお客様が増え出しました。
席数の少ない当店にとってこれが悩みの種。
テーブルをくっ付けて席を作るが、団体さんが多くなると自然と回転が悪くなる。
先週の木曜などは開店間もなく8名様のご家族がご来店、
なんとか蕎麦をお出しし、「美味しかったよ」の言葉を聞きながらお見送りしていると、
一台の小型バスが止まり「8名ですけどいいですか?」と言う。
開店以来、続けてこんな大勢さんが入られたのは始めてである。
早めのお盆休みを取られる方達が増えているのだろう。
たくさんのお客様に来ていただくのは大変嬉しいことなのだが、
日曜日などは最大30分もの空き待ちになってしまう。
「こんなに待ったのに、この程度の蕎麦?」
などと思われないよう良い蕎麦を出し続けなければならない。
好評をいただいている辛味大根せいろの大根が、滝上産から長野産へと代わった。
滝上産は昨年の10月に収穫されたものを、無農薬農業の「百笑たきのうえ」さんが、
ムロの中で保管していたものを今まで使っていたが、遂に傷みが激しくなり供給出来ないと連絡が入った。
それにしても採れてから半年以上も保管出来るムロの力は素晴らしい。
冷蔵庫の無かった昔の人の知恵に脱帽です。
ところで今年も最低賃金が大幅に上がるらしい。
勘弁してくれやと言いたい。
地方の経済は今以上の賃上げをする余裕なんて有りませんて。
生活保護費との逆転現象がこれで解決されると報道されている。
適正な生活保護費の 支給見直しを徹底してやる方が先だと思う。
以前住んでた家の向かいは市営住宅で、
相当の確率で保護費の受給家庭が入居されていた。
ところが持つことの出来ない車を持つのは当たり前。
出前の寿司も向かい側ばかり。
本当に困っている人達には、もちろん行政の助けが必要である。
この街だけに限っていえば不正受給はまだまだある。
最低賃金の引き上げは、格差解消のためには手っ取り早く簡単な方策。
役人の怠慢をこっちに押し付けるんじゃねえ。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お墓参り
かきいれどきで、テンテコマイでしょうね!今年もお墓参りが出来ず、申し訳ありません。両親の写真を見ながら、ごめんなさいと謝っています。自分の体もケアしながら家族の面倒をみるのは疲れるものです。でも、他には誰もいないので、ヘルパーさんの手を借りながらやっています。唯一、元気な孫は少し手伝ってくれるようになりました。いつの間にか背丈も追い越されてしまい、高い場所の物を取ってくれます。こんな時は助かりますよ。気が向かないとやってくれないのが玉にキズなんですが…(笑)
時々暑さがぶり返してきます、ご自愛くださいね。
しじみのカアサン 2014/08/13(Wed)21:58:39 編集
お墓は
それぞれの心の中にあるもの。
何も気にする必要はありません。
お供え物届きました、有難うございました。

にの字 2014/08/14(Thu)21:22:22 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]