忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258
ご常連のFさん。
いつもの注文は『えび天ざる!大盛!!』
当店の品書きに『えび天ざる』なんていうのは無いのだが、
『せいろ』の『大盛』に『えび天別盛』のFさんだけの暗号。
だが昨年の秋あたりから注文が変わってきた。
まず『大盛』が外れた。
冬には『えび天』も外れ、『彩りきのこ並盛』になった。
何回かそんな注文が続いた時に何となく気になり、
『体の調子、どうですか?』と聞いたところ、
血糖値が高くて医者から『えび天禁止令』が出たそう。
『ほんとは、えび天食いたんだけど我慢するわ!』と。
近頃は『せいろ大盛』に注文が定まった。
昨日の日曜の昼時、 Fさんご来店。
席に着く前にカウンターで注文されるのがFさんの常。
『せいろ大盛!』に、パートのKちゃんが『えび天、付けますか?』と重ねる。
本日の注意事項として伝えていなかった店主が悪い。
『えび天はいらん』と何とも寂しそうなFさんの返答。
Kちゃんに実はこうなんだとその後話した。
お帰りのお会計の際のKちゃんの言葉、『さっきはすいませんでした。お体、お大事にしてくださいね!』
どんなに忙しくても、そんな一言を付け加えることのできる『心づかい』の店であって欲しい、
店主の思いが従業員に伝わっていると感じた瞬間であった。
午後1時を少し回った頃、『心づかい』が全く感じられない場面に出くわす。
『町内の市会議員のSです。市長候補のMさんの奥さんと挨拶に来ました!』
『これ、貼っといて。』と市長選挙用のポスターを渡し、
二組も待っているお会計の列の先頭に割り込み、そう言い放って帰って行った。
自分が会計をやっていたのなら、『ちょっと待てよ!お先のお客様がいるだろ!』
と言ったところなんだが、あいにく蕎麦を茹でている最中、あららという間の出来事だった。
大体が選挙の挨拶回りに、午後1時頃の飲食店に来るのが間違いである。
店やお客さんの迷惑にならぬよう、最後尾に立つという意識が全く無い。
帰った後、一人のお客様が言った。
『何なんだよ!あの態度は失礼だよ全く!!』
満席に近いほかのお客様も同じ思いだったらしく、『そうだ!そうだ!!』で盛り上がる。
心づかいの無い挨拶回りが、確実に10票以上の票を減らすことになる見本である。
いただいたポスターは、申し訳ないが即ゴミ箱行きとなったのは言うまでもない。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
考えたらわかるだろう
不特定多数のお客様を相手にする飲食店に選挙のポスターなんか貼れるわけないでしょうに。
少し考えたら分りそうなことなのに。
自分本位で市民の気持ちがわからない議員さんばっかりの紋別でいいのだろうか?......
kawa 2013/05/27(Mon)10:40:54 編集
ホントにね!
選挙は人の感覚を狂わすものなのかもしれませんな。
だから騒音以外の何物でもない名前だけの連呼を、
馬鹿でかいボリュームでがなりたてても平気なのだ。
またうるさくなると思うと嫌になっちゃうね!
にの字 2013/05/27(Mon)17:08:07 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]