忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
jal.jpg皆さん正月疲れなのか、やっと二桁みたいな日が続いています。
聞くところによると、他の飲食店も似たような状況らしく、コンビ二でさえも大幅に売り上げが落ち込んでいるらしい。
政権が変わっても地方の疲弊は止まりません。
年末のテレビ番組でお決まりの上野アメ横中継をやっていましたが、
あの賑わい様を見て、よその国の映像みたいに感じたのは自分だけでは無い筈です。
不況の程度が違うと言ってしまうとそれまでですが、それほど困っていない人達の中に一部非常に困っている人達が居る社会と、ほとんど困っている人達の中に多数の本当に困っている人達が居る社会との格差がどんどん広がっているようです。
母親から何億もの小遣いを貰っちゃった総理大臣や、三億だか四億だかの箪笥貯金をしていた幹事長がいる政権が、地方の痛みを分かった様なことを言っても言葉だけが虚しく響く。
JALのOB連中もさんざんごねておきながら、三分の二の同意が得られなければ、高額な企業年金が三割減から六割減になるといわれた途端に賛成するなぞ本当にみっともない。
てな訳で新年早々ぼやいてしまいましたが、今の時季、新蕎麦の味も落ち着き、本当に旨いお蕎麦をお出しすることが出来ます。
氏素性の明らかな蕎麦と国内産の素材にこだわった出し汁が醸し出す協奏曲を、窓一面の冬枯れの景色と共に、どうぞにの字でお楽しみ下さい。

 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そばうち体験教室
先週の土曜日、近くの児童館で子ども達の「そばうち体験教室」がありました。
趣味でやっていた校長先生が定年退職してから「そばうち道場」を開き、子ども達にも体験させてくれる事になり、孫もジイチャンと参加してきました。

一度だけなのに、紋別で見た事がある!と孫は大張り切りで挑戦したようです。
粉をこね、伸ばし、切る…一通り、ボランティアの方達の手を借りながらやって、自分で作ったのも茹でてもらって、美味しく食べてきました。
2回もお代わりをしたそうです。
孫が切ったのは「きしめん」のような幅だったとか…それでも楽しかった!と大満足でした。
将来、にの字で働かせてください(笑)。
しじみのカアサン 2010/01/19(Tue)09:12:04 編集
まさに食育
ですな、しじみのカアサン様。
女蕎麦打ち職人、いいかもです。
にの字 2010/01/19(Tue)21:55:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]