忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
小学校は旭川の神居小学校でした。
3,4年生の担任は久我虎雄というおっそろしく厳しい先生で、みんなクマトラと陰で呼んでました。
その先生がある日、『オマエたち、ポケットは何のためにあるか知っているか?』と生徒に聞きました。
みんなそれぞれ『寒いときに手を入れるためです』とか
『お使いに行くときにお金を入れるためです』などと答えたところ、
『みんな違うぞ!ポケットはな、落ちているゴミを拾って入れるためのものなんだ』と教えてくれたのです。
それから50年以上経った今、
お客様が帰られたあと、下がってきたお盆を見てその言葉を思い出す時があります。
落っこった蕎麦の切れ端を包んだティッシュ、お口の端を拭いたティッシュ、
そして明らかに鼻をかんだものと思われるティッシュが丸められてお盆の上に乗っかってる。
ポケットに入れないまでも、お帰り際に店のゴミ箱にポイしてねと言いたくなります。
そしてもうひとつ。
お食事の後のお盆の状況から、そのお客様の家庭の様子が見えてくるような気がします。
特に女性のお客様、どんなにおしゃれな服を着て、どんなに綺麗に化粧されていても、
帰ってきたお盆がとてつもなく汚れていたり乱雑だったりすると、
その人の台所や部屋の中もこんなんなんだろうなと思っちゃいます。
女性の皆さん気をつけましょうね!
蕎麦屋のオヤジはそんなところを見たりしているんですぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
思い出した!
久我虎雄先生、顔は忘れたけど、名前を思い出しました!
こわ~い先生ってイメージしか無かったです(笑)

日曜日、孫が遊びに行く児童館の外回りの清掃ボランティアをして来ました。
ご丁寧に、買った時の袋に入れられた缶コーヒー4本入りのゴミ、タバコの吸い殻、栄養ドリンクの空き瓶を粉々に割って散らかす…、ビール瓶も同様に割られてました。
子どもたちが、転んだり裸足になったりしていたら…と思うと、ゾッとしました。

タバコや、空き瓶を割ったのは、どうやら中、高校生の仕業じゃないか?と言う結論になりましたが…建物の陰で悪さをしているようです。

すぐ上は八幡宮があり、観光道路にもなっているので、そこを通る車の中からのポイ捨てもあるようで坂道の途中に引っかかっているゴミなども多数ありました。

自分さえ良ければ…の考え方なのでしょうね。
久我先生のような大人がイッパイ居てくれたらどんなにかいいのにね!
しじみのカアサン 2010/04/20(Tue)12:17:10 編集
歳を取ると昔のことが
突然鮮明に甦ることがあります。
しじみのカアサン様、
久我先生の顔は、政治評論家の三宅久幸さんに良く似ていた様な気がします。
いい先生でした。
にの字 2010/04/20(Tue)19:46:41 編集
今のことは、すぐ忘れて…
昔のことは割りと思い出せるのに、今のことはすぐに忘れる…まさしく老化現象。日々、この現象と格闘している私と夫です。

21日はSじいちゃんの祥月命日ですね。ついこないだのような気がしていますが、もう16年ですか?
早いですね!
しじみのカアサン 2010/04/20(Tue)22:07:20 編集
クマトラの甥
私の亡くなった父の兄がクマトラです。大正三年生まれの寅年いまだ旭川市の神居地区に居住しています。兄弟姉妹とその配偶者も子供も教職に就くのが多く、厳しかったけれど私にもよい思い出です。
久我裕 2012/09/13(Thu)10:09:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]