忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大勢のお客様で混雑したお盆の期間が終わった。
店主、従業員とも懸命に応対させていただいたが、
満席で帰られたお客様、また売り切れ仕舞で帰られたお客様、
本当に申し訳ありませんでした。
昨年はお盆に加え、ミシュランガイド掲載の効果もあり今年以上の想定外の混み様だった。
車の中での空き待ちのお客様が常に15,6名もいらっしゃるようになると、12名で定員の店は大変である。
そんな状態になると機械的にお客様を回す接客に繋がりかねない。
観光バスの団体客で賑わうドライブインになってはいけないのである。
2,3日前、閉店後に遅いお昼の賄を食べながら、パートさんにこんな話をした。
去年のお盆の様子を憶えているかと聞いたところ、
忙しかった記憶はあるが具体的には何も頭に残って無いという。
ところが今年は満席で帰られたお客様一人ひとりの顔が目に浮かぶそう。
5年の歳月を経て、仕事に余裕が出来てきたせいもあると思うが、
店主がいつも言っていること。
注文伝票を見ながらの仕事ではなく、お客さまの顔を見ながらの仕事が出来なければいけない、
このことが浸透してきた結果だと考えたい。
『蕎麦屋で憩う』がこの店のコンセプト。
蕎麦の前にお酒を一合だけ楽しむおじいちゃんの横で、
家族連れがいただきますと手を合わせて蕎麦を食べる。
いろいろなお客様がそれぞれに楽しく蕎麦を食べることで店の雰囲気が醸し出される。
それを目立たぬように臨機応変に少し手を添えるのが接客のコツ。
良い雰囲気は良いお客様を呼び、憩える蕎麦屋へと繋がっていく。
さて、火曜の定休日、北見へ出かけた。
大雨警報が出ていたので大急ぎで買い物だけを済まし帰途に着く。
仁頃の交差点を過ぎた辺りから横殴りの雨が降り出す。
視界は10mも無い。
ルクシのトンネルを抜ければなんとかなると思い、
ハザードランプを点けながら、20キロ位の速度で前車の尾灯を追う。
山を越え海側に出ると予想通り雨は止んでいた。
こんな雨はここ数十年経験したことの無い雨である。
大丈夫か!?地球!!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
遅ればせながら
お蕎麦 おいしゅうございました。
久々に「蕎麦喰いたい!」といきなり出かけました。
次回こそゆるりとさせていただきたいと思います。

それにしてもひどい天気です。
箱舟でも準備しときましょうかねぇって感じです。

だて 2013/08/26(Mon)00:34:49 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]