忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末から近隣の小中学校は夏休みに入った。
店の周りでも虫取り網を持った子供たちを時々見かける。
そんな子供たちを見かけたら、絶対に車は徐行すること。
速度を落とさない車がなんと多いことか。
意外かもしれないが女性ドライバーが目立つ。
自分も含め世の男性のほとんどは、運転中に子供が視界に入ると飛び出しの危険を感じてアクセルを離す。
だが最近の若いママさん達は違うんですな。
後ろに子供を乗せてのくわえタバコ、ハンドル持ちながら携帯のメール打ち。
登下校時の学校の近くの交差点信号。
黄色の点滅を無視して、そんな馬鹿ママは突っ込んで行く。
警察も物陰に隠れて陰湿なシートベルトの取締りをやったりしないで、
重大事故に繋がるかもしれないアホどもを捕まえなさい。
当店にもその様な馬鹿ママが、しつけの出来ていない子を連れて時々来る。
小さいお子様お断りとしていないので仕方が無いが、
他のお客様に迷惑がかかるような無礼には店主の一喝を入れることにしている。
ちょろちょろ走り回り、時には厨房にも入ってくる。
『危ないから座っていなさいね!』口元には笑みを浮かべながら、
きつい目つきで優しく言うと大概の子供は座ってくれる。
公共の場での作法が出来ないうちは、親もそんな所での楽しみを諦めるべきだと思う。
自分の楽しみが優先するから、炎天下のパチンコ店駐車場での悲劇があとを絶たない。
蕎麦屋は充分に人生を生きてきた大人の憩いの場。
ここの店の構えは子連れでは入りにくいと言われることがある。
その通りである。
大人しく座って居る事の出来ないお子様連れはご遠慮いただきたいのである。
さて、7月に入ってからシンガポールからのお客様が相次いでいる。
10日ごろに7名様、おとといは2名様。
いずれのグループもレンタカーでのご来店。
ミシュランガイドと当店のホームページを見て最初からプランに盛り込んだそう。
地元の人でも迷ってしまうところに、ホテルにもらった簡単な地図を頼りによくぞいらしてくれる。
なぜかごぼう天を注文する方が多い。
それも店に入る前から決めている様子。
はるか海の彼方のシンガポールで、
『にの字』の『ごぼう天』や『ごぼう天おろし』が有名になっている、
何とも愉快ではありませぬか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
世界展開
外国の方も蕎麦の味が分かるんですね。
これからは海外の方向けに英語のメニュー&HPも検討しないと・・・GobotenSoba good tasteなんてね。
kawa 2013/08/03(Sat)18:22:48 編集
美味いものに
国境無しです。
ただシンガポールの人達も音を立てて蕎麦を啜る習慣は無く、モゴモゴと口の中に箸で押し込んでました。
正しいそばの食べ方の講習なんかをやったらうけるかもしれませんな。
にの字 2013/08/03(Sat)19:33:01 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]