忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スゲェ~いい調子でやってきたのに、上司のジジイから横槍が入りずっこける様を言うらしい。
一連の騒動は週刊誌やテレビのワイドショーの格好の餌になり、どんどん核心から遠ざかる。
蕎麦屋をやる前は、公文書を作成するような仕事に30年以上携わってきた。
一字一句の文言の間違いから取り返しのつかない様な損害が生じる仕事。
イヤと言うほど叩き込まれたのは原始記録の大切さ。
パソコンに整然と記録されたデーターより、シミだらけのカレンダーに書き込まれた文字の方が、
何かの際には信用の度合いが比べ物にならないほど高いのである。
実験ノートの冊数の少なさも焦点の一つになっているが、
今時の若者と同じように、携帯のメールやパソコンでの文書作成は得意だが、
自分の文字で書き込むのはメンドくさかったのだろうか。
たとえ悪意は無かったにせよ、他の実験の写真をコピペしちゃった論文は絶対アウトだろ。
結構な学歴をお持ちのようだが、悪意のない間違い、つまり何気なく、
ついついやってしまったことが、返ってすべてのことに対する信用度をゼロにしてしまうという、
大人の社会の法則を勉強しなかったのかなと思っちゃいます。
さて昨日の休み。
久しぶりに温根湯の『手打ち蕎麦すずき』の繊細な蕎麦が食べたくなり、
天気の良い中ご機嫌に車を走らせました。
温根湯の街に入り、しばらくすると道路左側に手打ち蕎麦の旗が見える。
駐車場に入ると一台も停まっていない。
あれっ、今日はヒマなんだ、こりゃゆっくり話が出来るぞと店の前へ。
本日休業の札がぶらりと下がる。
頭の中はもうすっかり蕎麦モード。
北見の手前のドライブインみたいな『Y』に入る。
昼時を少し過ぎただけなのに誰も客が居ない。
『当店の蕎麦は蕎麦粉100パーセントです』と書かれた品書きにほだされて、
つい『もり大盛り』を注文してしまう。
やがて運ばれてきた蕎麦は揃ってはいるものの田舎の太切り。
洗いが不十分なのか、穀物の蒸れた匂いが鼻につく。
葱もワサビも全部溶き入れた汁で何とか平らげた。
モンゴルや中国産の蕎麦粉でもつなぎを使わなければ十割を謳える。
久々の大外れの蕎麦だった。
3月の後半から順調に伸びてきた客足も、
季節外れの吹雪と、消費税増税で『オボカタ』ってしまった。
はて連休はどうなる事やら。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]