忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも一人でやってきてせいろの大盛りを注文されるお客様がいる。
年齢は40半ば。
実に盛大な音を立てて召し上がる。
蕎麦をお出しする側にとっては応援歌のような嬉しい音です。
この前の日曜日、午後遅い時間にまた一人で見えられた。
注文はいつものせいろ大盛り。
他にお客様が居なかったので、蕎麦をすする音が店中に響き渡る。
ニヤニヤしながら聞き入っていると、お会計の際こんなことを言われました。
『ここの蕎麦の茹で加減がいいんだ!僕みたいに思いっきりすすっちゃう人にはちょうどいいんだ。』
茹で方には細心の注意を払い10秒単位で調整しているので、本当に嬉しい褒め言葉でした。
蕎麦屋紹介の名著『もっと蕎麦屋で憩う』の著者故杉浦日向子さんによると、
ズズッと濁音の音を立てて蕎麦を食べるようになったのは、
ラジオが一般家庭に普及するようになってからだと言うのです。
噺家がラジオの落語の中で派手にすすって食べるのを聞いた一部の連中が、
『おっ、粋な食い方だねぇ~』と真似をしたのが始まりだというのです。
ホントかどうか分りませんが、蕎麦と落語が仲良しなのは確かです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こちらはお盆
ご無沙汰してました。こちらは七夕まつりが終わって、今日はお盆。40年以上も住んでいながら未だに7月のお盆に馴染めないでいます(笑)。
お墓参りに丁度良い涼しい日になっています。
でも、今日は交通規制があり、墓地へ行く狭い道路は車で上がれません。
歩くのが無理なので明日にしよう…と思っています。

子どもの頃のお墓参りの帰り、みんなで蕎麦屋さんへ寄り、お蕎麦を食べたことを時々思い出します。
年に一度の楽しみだったと記憶してます。
蕎麦屋さんで食べる…当時は、とても贅沢な事でした。
今は、美味しいお蕎麦を好きな時に食べられる…良い時代です。
暑い時の冷たいお蕎麦は最高です!蕎麦好きの方達の為に、これからも頑張ってください。
しじみのカアサン 2010/07/13(Tue)11:18:38 編集
7月のお盆は
なんか馴染めませんなぁ~、しじみのかぁさん様。
子供の頃、蕎麦は嫌いな食べ物でした。
昔の蕎麦は香りが強すぎたのが原因のような気がします。
食べ進むにつれて、蕎麦の香りに鼻の奥が痛くなる様な感覚が好きでありませんでした。
そんな自分が蕎麦屋をやってる。
人生面白し。
お墓参りの帰りは、ロータリーの近くにあった、
『亀や』でソフトクリームを食べたのも思い出しますなぁ~。
良き時代、良き思い出です。
にの字 2010/07/15(Thu)04:13:40 編集
納得
昔は家に電話も無かったのにお墓に行くと、親戚が集まってイトコ達と会うのも楽しみの一つ。
正直言って私も蕎麦好きでは無かったかも…ある程度食べたら喉のところまでイッパイになる感じでした。
香りが強すぎた…なんて判らなかったです。

帰りに美味しい物食べるよ!につられて片道1時間以上も歩いてのお墓参りでしたね。
バスが走るようになったのは、かなり大きくなってからだったような気がします。
昔の子どもは偉かった!ソフトクリームでちゃんと言う事を聞いていたんだもの。
しじみのカアサン 2010/07/15(Thu)08:29:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]