忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
蕎麦打ちは力仕事の様に見えますがそうではありません。
蕎麦粉を捏ねるにしても、麺棒で伸すにしても、
そんなに力は要らないのです。
その証拠に東北地方の山間部では、
蕎麦打ちは女性の仕事で、
嫁入り前に習わなければならないことの一つだったそうです。
80をゆうに超えている様な婆様が板の間にちょこんと座り、
あれよと言う間に蕎麦を打ち上げる、
みんなそんなテレビを見たことがあると思います。
木鉢仕事の捏ね以外、力を使っている様に見える打ち方は素人の仕事。
腕力を抜き、腰を中心に据えて体重を乗せる。
如何に力を抜くかが逆に大切なことです。
包丁仕事。
蕎麦打ちのクライマックス。
刃渡り33センチの包丁で麺体を約1,5ミリ幅に切る。
力を入れ過ぎると均等に切れない。
包丁の重みを支える指に感じる位に脱力すると良いんです。
スカコン、スカコンという駒板と包丁が奏でる駒鳴りの音。
ああ、今日も良い蕎麦をお出しできると思える瞬間ですな。
蒸し暑い天気が続いているためかお客様の入りは好調です。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]