忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401
5日の土曜日、まずまずの入りでそろそろ閉めようかと考えていた午後3時、
一人の年配の女性が御入店。
「ここはミシュランガイドに載っていた店だよね!」と仰る。
「そうですよ、市内で只1軒、オホーツク管内でも3軒だけのビブグルマンという評価をいただきました」と答えると、何故に本棚にガイドブックを置いていないのかと言う。
ごもっともな指摘である。
4年前に発売された時、何となく買いそびれてしまい、
そうこうしているうちに、あっという間に入手困難になった。
ヤフオクなどのオークションでは7000円なんていう値段で取引されている。
もういいやと諦めてしまったのである。
そんなことをお話しすると、家に一冊あるのであげると言う。
日曜の夕方、「家宝にした方がいいよ!」とわざわざ持ってきてくださった。
見ると、当店のページに小さな付箋がついている。
何だかとても有難くなり目頭が熱くなってしまった。
地元の皆さんに支えられている実感をひしひしと感じる。
もうすぐ北海道新幹線の開業とのことで道南や道央が沸いている。
それはそれで結構なことと思うが、観光客目当ての一過性の商売がこんな場面では付き物。、
地元の人達が喜びを持って暮らす毎日の生活の中に、観光の本質があると思う。
さて、東北大震災から5年。
未だに仮設住宅に暮らす多くの方達がいる。
福島原発は廃炉の行く末さえ見えてこない。
国全体で真剣に考えていかなければならぬのに、
テレビをつけると相変わらずヤクザの対立抗争の話し。
一般人に迷惑がかからぬよう東京ドームでも貸し切って、
殴るなり殺すなり気の済むまでやんなさいと、
好き勝手にさせたらどうだろう。
昼のワイドショーで盛んに取り上げるということは、
それだけ興味を持っている人たちがいるという証拠。
全く持っておかしな世の中である。
明日は3月11日。
鎮魂の蕎麦を打とうと思う。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]