忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
4月4日は開店8周年の記念日。
大々的に全品半額にてご奉仕!なんてやろうかなと思ったが、
この狭い店でそんなことやってみても、
てんやわんやになり収拾がつかなくなると勝手に決め込み、
今年も例年の通り、密かに、こっそりと、お祝いすることに。
月並みな言い回しだが、本当にあっという間の8年だった。
こんな駄蕎麦に、よくぞこれだけのお客さんがついてくれたとつくづく思う。
こだわりの蕎麦の反対語は普通の蕎麦。
つまり駄蕎麦。
旨い駄蕎麦を目指してやってきた8年の歳月。
駄蕎麦には駄蕎麦の生きる道があり、まだまだ発展途上。
感謝の心を蕎麦打ちに込めながら、取り敢えず10年を目標にやって行く。
今朝5時に外に出てみると、うっすらと明け始めた周りの景色に、
小鳥のさえずりの伴奏が付いている。
まだ雪は残っているが、季節の進みはいつもより早い。
すぐ隣で行われていた浄水場の工事がようやく終わり、
目障りだった工事のプレハブも撤去された。
車両や重機の騒音もしなくなり、
お客さんの出入りの音がはっきり聞こえるようになる。
いろいろご迷惑をかけましたとの工事関係者の挨拶も無い。
まっ、紋別の建築業界の常識などはこんなもんだろう。
目障りと言えば、
この店の窓から見える風景に、電線が入っていないのに気がつく方がいるだろうか。
目の前は100坪のクローバの生える土地と、中景は松や柳の樹木。
遠くにはバイパス沿いの街並みと、四季折々に変化するオホーツクの海原。
こんな風景を遮断するような黒の電線が見えないのである。
電線が視界に入るというのは仕方の無いことなのかもしれない。
公共の利益ということで、電線の撤去を訴えるなどは出来ないだろう。
だからこそ、この景色は空の広さをそのまま感じられる貴重な一枚の絵。
「最近、空を見ていますか?」
そんな問いかけを都会の人々にしたいと思う時がある。
これから夏にかけ、絶景の夕焼けに染まる時間帯は6時ごろ。
ご予約を頂けるなら蕎麦の取り置きも可能です。










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おっと
8年ですかぁ・・しみじみ

10年ってのもキリよくていいですけど、8ってのも末広がりでいい感じですこと

躰丈夫なのは大変結構なことですけど、これから先 無理は適当にして旨い蕎麦打ってください
だて 2016/04/05(Tue)21:35:12 編集
励ましのお言葉
ありがたく頂戴いたします。
いっそ末広がりの縁起を担ぐなら、
80歳を目標になんていうのもありでしょうか。
いづれにしても、肩の力抜いてボチボチやりますわ。
にの字 2016/04/06(Wed)01:30:59 編集
頑張りましたね!
月日の経つのは早いものですね!
何はともあれあめでとうございます。
余り欲張らず地道にコツコツやってください。
しじみのカアサン 2016/04/09(Sat)11:14:59 編集
不思議なほど
欲は無いですな。
歳を取ればこんなもんかもしれませんが、
そこそこにお客さんが入り、毎月の業者の支払いを滞りなく済ませ、慎ましく三度の御飯を頂ければそれで十分。
そんな気持ちでこれからもやって行こうと思ってます。
にの字 2016/04/11(Mon)03:28:54 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]