忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370
蕎麦打ちの仕事の中で一番難しいのは、
蕎麦粉に水を加える水回しという作業。
蕎麦粉というやつはあまり性格がよろしくない。
自分がもらった水は自分だけのものと言わんばかりに、
他の水の回っていない粉に余分な水を与えないのである。
それを木鉢の中で攪拌し、粉一つ一つに水をくっつけるのが水回し。
今使っている蕎麦粉の適正加水量は43パーセント。
ところが最近のこのジメジメとした暑さ。
43パーセントからほんの数滴差し引かなければ適性加水にならない。
天気予報によるとこんな天気はもう少し続くようなので、
当分の間、微妙な調整に頭を悩ます毎日である。
半月ぐらい前のこと、裏口のドアを開けて外に出ようとしたところ、
高さ40センチ程の段差で、着地した左膝が伸び切ってしまうような状態になってしまった。
最初は痛みというよりは膝の違和感が残る。
4.5日たった頃から力を入れると痛むようになってきた。
蕎麦打ちは、どの作業でも結構膝を使う。
特に捏ねの仕事では、51キロの自分の全体重を麺体にかけて練り込むため、
膝に相当の負担がかかる。
湿布を貼り、包帯をきつめに巻いてみて様子を見る。
だんだんじんわりと痛みが強くなり、階段の上り下りが辛くなってきた。
多分靭帯を傷めたなと分かっていたが、
念のための検査をしてもらうために同級生が院長のK整形外科に行く。
診断は左膝前十字靭帯損傷による膝関節炎。
骨には全く異常が無く、レントゲン写真を見ながら、
「二宮クン、いい骨してるね、どこもすり減っていないし、まだまだ大丈夫!」
「ヒアルロン酸の注射、一発打っていくか?」と
ぶっとい針の付いた注射器で膝の間に注射を打つ。
ヒアルロン酸といえば最近の健康食品のCMで、
コンドロイチンやコラーゲンなどと並んでよく聞く言葉である。
そんなものを口から入れて摂ってもウンコになって出るだけ。
年寄りを騙くらかすような商法はけしからんと常々思っていた。
まさか自分がそのようなもののお世話になるとは、
老いを感じるのはこんな時なんですな。
一月前の肩の怪我といい、今回の膝のことといい全て不注意によるものである。
心して仕事をしなければならん。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
痛かったでしょう!
膝は、転ばなくても損傷する事があるんですね。それにしても骨が丈夫で、すり減っていないなんて良かったじゃないですか。私は注射するのにも一苦労、隙間がないから…と毎回整形の先生に言われます。隙間がないと注射も痛いし…涙が出るほどです。
サプリメントで摂っても、殆どが体外へ出てしまう!と私も聞きました。痛みが無くて有効な治療法が早く見つかってほしいです。
何はともあれ、お大事に…無理は禁物です。
しじみのカアサン 2015/08/08(Sat)15:42:45 編集
丈夫な骨と筋肉は
きっと持って生まれたもの。
親に感謝しなければいけませんな。
膝関節に十分隙間があるせいか、それとも医者の腕が良いためなのか、痛みなんかは全くなかったですよ。
おかげさまでだんだん回復しています。
お盆のお供え物、ありがとうございました。
早めのお墓参りの人達で、そろそろ墓苑も賑やかになってきました。
今日の蕎麦屋も大忙しになりそうです。
にの字 2015/08/09(Sun)03:32:59 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]