忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264
7日は七夕の日曜日。
朝から蒸れる様な珍しい暑さ。
開店の11時、厨房の温度計は30度を超えていた。
ということは蕎麦釜近くは軽く40数度。
こんな日は天ぷら系の注文も相次ぐ。
自宅で火を使いたくないが、蕎麦だけでは物足りないというお客様が多いのだろう。
海老天おろしとか、ごぼう天おろしが続く。
いくら商売とはいえ、こんな日の天ぷらは体力を消耗する。
暑さのピークの3時過ぎには店を閉めさせてもらった。
近頃思うこと。
一枚のせいろを食べるのに、何でこんなにティッシュを使うんだろと思うお客様がいっぱい居る。
戻ってきたお盆を見ると地が見えないほどの丸められたティッシュの山。
自分が子供の頃、ティッシュなどという便利なものは無かった。
紙は貴重なものの時代。
トイレの紙は茶チリと称するゴワゴワした固いもの。
田舎へ行くと古新聞が切って置いてあった。
だから食事中に紙を使う習慣なんぞは無かったと思う。
ちゃぶ台の上には濡れ布巾が1枚。
食べこぼしはそれでぬぐった。
口の周りの汚れはどうしていたのか記憶が無い。
舌舐めずりという言葉のとおり、ペロンと舐めて終わっていたのだろう。
当店は、紙お絞りは置いてある。
手を拭いた後、たたみ直すと十分口は拭くことが出来る。
大体が食べた後の形跡をみっともなくしないというのは大人の流儀。
ティッシュを使ってくださるなと言っているのではない。
山ほどのティッシュを使ってそのままのお客様はその程度の方達。
店側の我侭かも知れないが、そんな人達はご常連の範囲に入ることは無い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
たしかに
朝から暑かった
帰り道 車の外気温計が27℃を下回ることがございませんでした

店のテーブルですが、塗装はがして再塗装となると月火の休みじゃ無理ですねぇ
天板総取っ替えがよろしいかと思われます

だて 2013/07/09(Tue)22:18:40 編集
遠路はるばる
ご苦労さんでした。
塗装の件は了解です。
ところで、紋別の昭和遺産といえば第1位は鴻の舞。
とあるサイトで舞夢が5位だか6位だかに入っているそう。
エライこってす。
にの字 2013/07/10(Wed)02:09:46 編集
紋別昭和遺産
3位くらいでもおかしくないと思われます

   
     ぷぷぷぷ

だて 2013/07/10(Wed)23:21:40 編集
壁の穴は
雪が吹き込むのを見たお客さんの大工が、
無料で塞いでくれたそう。
次は床が抜けるか天井が落ちるか、
こうなりゃとことん、行き着くとこまで、
やって欲しいモンですな。
にの字 2013/07/12(Fri)01:39:22 編集
これは
書かずにおきましょ
   と思ってましたが
書かずにおられない

カウンターの中のママがとっても貴重な遺産かもです

  すいませんでしたーーーー



だて 2013/07/15(Mon)00:57:32 編集
言わぬが花
でも言っても花。
今や、ジーサン達のアイドル。
昨日夕方顔を出し、昔話のひと時。
小川のうんこが固すぎてトイレが詰まったことなど、思い出は尽きず。
遺産が元気なうちにみんなで集まってやったら、どんなに喜ぶことか。
考えてやったらいかがかなと思う。
にの字 2013/07/15(Mon)04:08:41 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]