忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日からプレミアム商品券『ガリン』を使うお客様が増えている。
10000円で11500円分の買い物ができるというヤツ。
ひところ各地で流行ったヤツです。
あまり気乗りはしなかったのですが、
以前の仕事でお世話になった会議所さんの頼みでもあり、
来店するお客様の便宜も考え取扱店になりました。
年末商戦に弾みをつけたいと商店街の皆さんは考えての発売だそうです。
でもちょっと発想が間違ってるな。
先ずは魅力のある店作りが先でしょうが。
『ガリン』には市内の商店でしか使えないモノが約半分。
目的の品物を大型店で買った人達は、
残った市内のみ使用可能な券の使い方に迷う。
だってこの街には買いたいモノを置いてる店は無い。
その結果、外でなんか食べたときに使っちゃおう、
ということで蕎麦屋のレジに『ガリン』が溜まるのです。
券を手にした人達が続々押しかけるのなら扱い店になった甲斐がある。
だが実情は『ガリン』が出回り始めた11月の後半は今一の入りなのです。
おまけに溜まった『ガリン』は会議所さんに持ってって換金するのですが、その際1,5パーセントの手数料を取られるんですよ。
これってなんか変、と思うのは自分だけ?
紋別市から結構な補助金をもらっての事業です。
全国的に商店街がシャッター通りになっているのは事実。
ここ紋別もその見本の様な状態です。
そこに甘えがある。
そんな寂れた通りから頑張って抜け出し、
繁盛してるところがいっぱいある。
『知恵』と『工夫』と『努力』です。
三つとも見事に欠けてませんか?
紋別のお店屋さん。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
商売人ではないけど全く同感です。
ガリンは購入済ですが、買いたいものが売っていないという現実。
どうにかならないのでしょうかねぇ・・・
もっぱらネットに頼っている今日この頃です。
住人 URL 2010/12/23(Thu)11:16:52 編集
住人様、コメントありがとうございます!
同じ税金を払っていても、
買いたいモノ、観たいモノ、聴きたいモノに恵まれない地方の人々。
公務員に僻地手当てがあるならば、
税金安くしてねと言いたいです。
にの字 2011/01/02(Sun)16:10:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]