忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

店を成功させる秘訣のひとつ。
それは、その店でしか食べることの出来ない名物を作ること。
ごぼう天蕎麦は温・冷とも、当店の名物蕎麦にのし上がった。
歯応えが命のごぼう天だが、温かい蕎麦の場合、
食べ進むにつれて衣が剥がれ、ごぼう本体が剥き出しになる。
汁に浮かんだ衣と蕎麦の相性は良い。
だが、余りに太く切られたごぼうは蕎麦との絡みにおいて、ちょっとなと思えてきた。
そこで今年から切り方を変えた。
歯応えが残る程度の薄さ。
蕎麦と一緒に口の中に入れても、違和感なく召し上がっていただけると思う。
もうひとつ名物が欲しい。
東京重視ではないが、向こうでブームになっていて道内には無いもの。
それは蕎麦とパスタの融合。
元々イタリアでは、麺状の蕎麦が食されている。
オリーブオイルやにんにくを使い、パスタと同じに仕上げても面白くは無い。
和の趣を残しつつ、なおかつインパクトに溢れる蕎麦。
蕎麦の異邦人。
今年のテーマである。
もう既に東京都内には、イタリア系のメニューで評判を取っている店がたくさんある。
実際に行って見て確かめられたら良いのだが、そんなお金も時間も無い。
インターネットの情報で、ある程度の味の想像は出来る。
そこからの展開は自分の感性。
とりあえず試してみたいのはクリーム系。
ホタテの稚貝と、興部は『アドナイ』のチーズなんかは最高の組み合わせ。
いろいろ考えています。
乞うご期待。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
昔の流氷
今の流氷は昔に比べると、量がかなり少ないようですね!
紋別に引っ越した年、最初に見た流氷に圧倒された事を今でも覚えています。何処からが海なのか判らないほどの雪原に見えた記憶がありますよ。

今年も新しい試みに挑戦するようですね!イタリア系の蕎麦!面白いと思います。パスタ感覚で食べるのも乙なものかも知れないですね。

家の孫は、ゴボウの天ぷらがお気に入りで一昨日も天ぷらを揚げました。ニンジンとかき揚げにしたり、ゴボウだけを揚げたり…美味しい!って食べてくれると、また作ってしまいます(笑)
しじみのカアサン 2013/01/30(Wed)09:37:23 編集
ドドーン、ドドーンと
地響きのような壮大な音を立ててやって来たものですが、今の流氷はほとんど音無しです。
ただ氷原を渡ってくる風は昔と同じで、
耳が千切れるほど寒い。
ごぼうの天ぷらの別バージョン。
スライサーで薄く削ぎ、
極少量の衣で、空気を含ませるようにふわっと丸く揚げる。
香ばしくて美味しいですよ。
にの字 2013/01/31(Thu)01:24:25 編集
先日、懐かしの向島で。
先日東京に行ってきました。昔住んでいた向島のアパートの超近所「美舟音」さんへ、そこに行かなきゃ食べられない、いかだ流し蕎麦をいただいて来ました。回転寿司の川バージョン、デイズニーシー見たいな蕎麦屋さん、いやー、興奮しました。住んでいた時には気がつかなかったか高級そうな佇まいが生活上関係無かったか(笑)知らなかったんですよね。素敵なとても落ち着く大人の空間でして蕎麦も美味、ついでに日本酒もきりりと美味。東京の母に連れて行って貰ったのですが、東京の母が食べていた戸隠蕎麦なるものも初めて知り勉強になりました。また、行く毎に行きたい。
因みに土地勘のかなり明るい、浅草に3泊。あえて素泊まりで毎朝「富士蕎麦」「千年蕎麦」を食べまして、あまりの安さと割りに質が良いことに満足でして、今後の東京スタイルは素泊まり朝蕎麦になりそうです。
うめ&おねぇ 2013/02/11(Mon)22:51:20 編集
流し蕎麦に戸隠蕎麦ですか
いやぁ~、いいですなぁ~!
ホテル素泊まりの朝蕎麦、
大賛成です!!
立ち食い蕎麦、大好きです。
春菊だけの掻き揚げ、美味かったな~。
出汁と醤油の混じったあの匂いは、
二日酔いで弱った胃腸を甦らせてくれました。
にの字 2013/02/12(Tue)08:05:31 編集
京風パスタ。・
世間話ですが、和洋折衷の大好きなパスタがありまして。毎年冬に3回以上食べに行くんですよ。
チェーン店の「五右衛門」さんの「海老と湯葉の聖護院かぶらのクリームスープスパゲッティー」そんな名前のパスタです。先週も食べてきました。
海老と湯葉ときのこ類が入ったトロミの少ないあっさりしたクリームスープに、聖護院かぶらのすり下ろしがこんもり真ん中に載っていてチミっと柚子が飾ってある、あっつあつのパスタでして、
吹雪の日にはパブロフの犬状態で食べたくなるんです。吹雪=五右衛門で聖護院かぶらのスープパスタ。もう5年くらい熱烈なファンやっています。レシピも頂いております(笑)
たくさんあるメニューの中でそれだけしか食べないし第一冬以外には行ったこと無い(笑)
たまたま食べてめちゃめちゃはまってしまったのですが、食べる毎にどうしてこのメニューが出来たんだろうと和洋の絶妙なお味に感心しっぱなし、ありがたい不思議な気持ちになります。
五右衛門さんの冬のメニューが出るのが毎年楽しみなんですよ。私的、冬の味覚のひとつです。
うめ&おねぇ 2013/02/13(Wed)22:09:04 編集
いやぁ~!
美味そうですな、そのパスタ!!
クリームで、くどくなりがちな味を、
かぶらのさっぱり感で調整してるんでしょう。
当店でもこの間の日曜日から、カレークリームせいろという品書きを登場させました。
カレー南蛮のつけ蕎麦バージョンです。
生クリームを併せたのですが、
しつこくならない分量の加減に苦労しました。
 
にの字 2013/02/14(Thu)03:51:13 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]