忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
開店時からご提供してきた生ビールですが、
9月末で終了することにしました。
なぜなら理由は簡単、注文があまり無いからです。
ご存知の通り、生ビールは鮮度が命。
最低でも口を開けてから1週間ぐらいで使い切らなければなりません。
2年の営業期間を経て、当店ではその条件をクリアするのは無理と判断しました。
美味くない生より、良く冷えた瓶ビールです。
とりあえずエビスとキリンのラガーの瓶を置こうと思ってます。
そもそもが蕎麦屋酒をたしなんでいただくには、
店の行き帰りに公共の交通機関があるということが要件です。
仕事が終わった夕方の早い時間、大勢ではなく一人で蕎麦屋に入り、
酔い過ぎない程度のお酒で仕事の疲れを洗い流し、
一枚のせいろで小腹を満たすというのはなんとも贅沢で至福のひと時だと思います。
少し歩くと地下鉄や電車の駅があり、
しかも通勤に車を使っていないという日常でなければ、なかなか味わうことの出来ない場面です。
札幌以外の北海道の蕎麦屋が夜営業に苦労しているのはそんな背景があるのです。
平日は2時か2時半で閉めて、夜は『ほろろ』を含めてご予約があった日のみ営業しようかな、
なんて考えているこの頃です。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
先日はお世話になりました☆
2年ぶりの紋別で、2日間連チャンで鴨セイロを頂きましたおねぇでございます。相変わらずの美味蕎麦で御座いました。香りで一度「ふはは」と笑ってしまいますね。にの字さんの鴨セイロの大ファンにてやはり浮気出来ずに2日間とも鴨セイロを注文する、そんな自分のしつこさと頑固さにウケちゃいました。HNも「鴨セイロ」に変えたほうがいいカモ…!
一緒に行った2日間セイロを頂いたうめさんも、ジジ・ずっちゃん・ヒカに負けない程の無類の蕎麦好きでして、そりゃーそりゃー感激して唸っておりました。相当衝撃を受けたようです。「ちょっとツユをつけて後味の麺の香りを楽しむんだ」と、生意気な前情報を入れて行ったのですが「その意味がわかりますなー…」と、しみじみ波状に感動していましたよ。にの字さんでお蕎麦をいただくという夢がひとつ叶ったうめさんは、にの字さんの蕎麦談義をゆっくり何時間でも聞きたいという次なる夢を抱いておりました。
また、是非に寄らせて下さいませ。
ゆずゼリーも大変美味で御座いました。
ヌカ床もポチっとクリックしてみます☆
お体御大切に頑張って下さいね!
ずんこ様にもどうぞ宜しくお伝えくださいませ!
おねぇ 2010/09/09(Thu)22:37:34 編集
おねぇ様、何のお構いも出来ず
申し訳ありませんでした。
時間があれば、うめさんとゆっくり蕎麦談義をしたかったのに本当に残念です。
またぜひぜひいらしてください。
お待ちしています!
にの字 2010/09/13(Mon)21:14:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
[09/14 近所の住人]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]