忍者ブログ
http://www5.plala.or.jp/soba-ninoji/
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
sika.jpg月が代わった今日の日曜日は、昼時までで21名様とまあまあの入りでした。
パートさんも帰りほっと一息ついていると、70歳ぐらいの男の人が入ってきて、
「幌加内はどうやって行ったらいいべ?」と尋ねられました。あまりにも突然の質問だったのでどう説明していいのか解らず、地元の紋別かと聞くと幌加内から来たとのこと。よくよく話を聞いてみると、幌加内から紋別へ魚釣りに来て帰る途中道に迷い、にの字の店先の幌加内蕎麦の旗を発見し飛び込んだようです。
その人も幌加内で蕎麦を作っているといい、坂本さんを良く知っているらしく、先日ここへ見えられた話をすると「そうかそうか!坂本さんの蕎麦の店か」と嬉しそうに店内を見回していました。
滝上、士別経由で道案内をしましたが、どうか無事に幌加内に戻れますように!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぶじ
着きましか。 いつもながらのバタバタ一泊二日でしかが、たっぷり楽しめましか。
ヨガ先生の「スタジオに寝ましか?」の一言にかしかな殺意を感じ取りましか・・・。
近々まいりますのでその節はまたよろしかお願いいたしましかしか鹿・・・。
だて 2008/11/03(Mon)23:22:20 編集
お疲れ様でしか
だて様、無事にそして憮然とご自宅に戻られ安心しましか。これでなお一層紋別が心休まる唯一の場所になったのではねえのかなと懸念しとります。
にの字 URL 2008/11/04(Tue)10:46:57 編集
紋別は
渓流とともに心やすらぐ場所であることは昔っからかわりありませんです。
そんな紋別に大好きな蕎麦を喰わせる店もできちゃって。 言うことないです。
しかし、浮島はキライです。

だて 2008/11/05(Wed)23:43:37 編集
う・・・
しし しか

 鹿のしゃしゃ写真が・・・
だて 2008/11/05(Wed)23:45:11 編集
この鹿は
昨日kawa様が浮島を通った時、後足を引きずって歩く雄鹿を見かけ撮ったものだそうです。
にの字 URL 2008/11/06(Thu)01:44:26 編集
なんと
ヤツに違いありませんねぇ。
てっきり熊のエサになったかと・・・。
まだご存命でしたか。

   憮然・・

だて 2008/11/06(Thu)22:52:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/08 JUNJUN]
[03/11 replica cartier santos review]
[01/16 NONAME]
[01/09 Kawa]
[09/14 だて]
最新TB
プロフィール
HN:
にの字
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © 蕎麦日記 All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]